1日1食を置き換えるタイプのジュースクレンズ

本格的にジュースクレンズでダイエットをするなら、3日程度はジュースクレンズだけで過ごす必要があります。
断食の要素を取り入れたダイエット法なので、本来は置き換え式のダイエットには使いませんが、通販のジュースクレンズの場合は1日1食との置き換えタイプが多くなっています。
以前から存在したファスティングダイエットと同じような感覚で行えるものです。

 

1日1食と置き換えることで、食事のカロリー1食分を大幅に減らすことができます。
固形物を消化する必要がないので、胃腸にもやさしいのです。
胃腸への負担が軽減されることで、体内毒素を追い出すためのデトックス機能が向上するメリットもあります。

 

通販のジュースクレンズはベリー系が多く、甘酸っぱくて飲みやすいのが特徴で、お好みに合せて水の量を変えても問題ありません。
スムージーのような繊維質が含まれたタイプが多く、お腹の調子が悪い方にもおすすめです。
果汁100%のジュースと比べて、空腹を感じにくいように作られています。

 

本家のジュースクレンズダイエットの場合は、ジュースだけならどれだけ飲んでもいいのが特徴でしたが、置き換え式の場合は1日1食が基本となりますので、プチ断食やダイエットとして行うのがベストです。
ただし、サンシャインジュースをはじめとするコールドプレスジュースは
1日だけジュースクレンズをする場合、どのメニューを選んだとしてもある程度のコストは覚悟しなければなりません。

 

このサイトでは酵素ドリンクをおすすめしているのですが、コールドプレスジュースの代わりに酵素ドリンクや
今はやりのコンブチャクレンズを使うことでコストはかなり抑えられるんですよ。

ページの先頭へ戻る