後片付けのしやすさでスロージューサーを選ぶ

MENU

後片付けのしやすさがスロージューサーのポイント

野菜や果物には身体を健康に保ち、美容にも良い栄養素がふんだんに含まれているとは思っても、
中々毎日大量に新鮮なやさいや果物を
生の状態で食べ続けるのは簡単なことではありません。

 

スーパーやコンビニに出向けば野菜ジュースや果物を使ったジュースがたくさん並んでいます。

 

それぞれに野菜100パーセントなどと表示してあるのを見ると、
何も毎日新鮮なやさいや果物を食べなくても、
これを飲んでいればいいのではないかと思ってしまうかもしれませんが、
市販されているやさいや果物を使ったジュースというのは、
飲みやすいように味が加工されているものが多いし、
含まれる栄養素も生の野菜や果物と比較するとビタミンや酵素などは圧倒的に少ないのが現実です。

 

 

人間の身体の調子を整え、スムーズに身体の機能を働かせるために
ビタミンや酵素といった成分はとても重要です。
毎日大量の生の野菜や果物を食べ続けるのは大変だとしても、
ジュースにすればかさは激減するのでたくさんの材料を摂ることが出来ます。
スロージューサーはコールドプレスジュースを作ってくれるので、酸素に触れることもなく
生の酵素がたくさん摂取することが可能なんですね。

 

やさいや果物を使って家庭でジュースを作るためにはミキサーやブレンダー、
そして今注目されているのがスロージューサーです。

 

スロージューサーはゆっくりとした回転で材料を丁寧に搾ってジュースにすると言うもので、
ミキサーやブレンダーのように短時間で大量の材料を攪拌して作る
ジュースとは製法が全く異なります。

 

さらに、出来上がりもスロージューサーで作ったものは
ジュースと搾りかすとが別々に出てくるので、
出来上がったジュースはさらっとした飲み心地で、
ミキサーで作るグリーンスムージーのようにボリュームがあって腹持ちの良いものではありません。

 

でも、素材に含まれるビタミンや酵素などを極力自然なまま残して作られるジュースなので、
味わいが濃く、栄養豊富な理想的なジュースができるのが魅力です。

 

スロージューサーが多くの人に人気が出るにしたがって、現在では多くの製品が市販されるようになって、どんな製品を選べばいいか迷ってしまう人も少なくありません。スロージューサーを選ぶ時には後片付けのしやすさにも目を向ける必要があります。
ミキサーはボウルと回転するカッター部分をはずして洗えば後片付けも簡単なのですが、
スロージューサーは部品も多く、後片付けが面倒でせっかく買ったのに
しまったままになってしまうという人も居ます。
野菜ジュースは長い間飲み続けてこそ身体に良い影響を与えるものです。
そのため日々の取り扱いがしやすく、後片付けが簡単にできるものを選ぶことも重要なポイントの一つです。