コールドプレスジュースの飲み方

通販で手に入るジュースクレンズの飲み方

体に付いた余分な脂肪を落としたいときは、しばらく何も食べないのが一番ですが、
体に何も入れない断食は相当きついので、途中でやめたくなりますし、
体に必要な栄養が入って来ないので、さまざまな体調不良を起こしやすくなります。

 

吐き気やめまい、貧血などで倒れることもありますし、湿疹や吹き出物などの
肌荒れの症状が起こることもあるので、
そんな辛い断食をするぐらいなら、通販でも手に入るジュースクレンズを行うのがおすすめですよ。

 

ジュースクレンズとは、野菜や果物などが入った100%ジュースを
食事の替わりに置き換え、3〜5日間飲むだけのダイエット法だと
勘違いしている方が結構多くおられます。

 

たしかに簡潔に言えばそうなんですが、通常スーパーなどで
販売している野菜ジュースなどではなく、コールドプレスジュースと言われる
ジュースクレンズ専用の飲み物を使うんです。

 

野菜や果物を専用のジューサー(スロージューサーという)で、
ゆっくりと圧力をかけて絞り出すので、栄養も酵素もたっぷりととることができるんです。

 

ジュースクレンズを行うことによるメリットはとても多く、

  • 内臓機能の回復
  • 肌のターンオーバーの乱れを修正
  • 体の老廃物の排出
  • 過剰に摂取した塩分の排出
  • 免疫機能の向上

軽く上げるだけでも、特に女性にとってはメリットの大きさがわかると思います。

 

通販に注文すれば、お店まで買いに行く手間が省けますから、飲み方に注意して始めるようにしてください。
ジュースクレンズの基本的な飲み方は、開始2〜3日前から水を多めに飲むようにし、カフェインやアルコール、糖分などの摂取は控えて、野菜中心のバランスの良い食事を摂るようにします。なるべく腸内をきれいにデトックスしやすい環境を作っておくことが準備段階の目的になります。

 

開始後、起床したらまずは水を飲んで体の中を綺麗にし、それからジュースを飲むようにし、ジュースクレンズ中は水とジュース以外は口にしないようにします。
2〜3時間おきにコールドプレスジュースを飲むようにして生活をします。
3〜5日間ほど続けたら、生野菜や果物、スープなどの消化の良いものを口にし、それから徐々に通常の食事に戻していくようにしてください。

 

コールドプレスジュースの飲み方での注意点

ここでジュースクレンズをやろうとしている方や興味がある方、そして健康のために断食はしないけれどコールドプレスジュースは飲みたいなと思っている方に
ひとつ注意点があります。

 

通販でコールドプレスジュースを手に入れられるのはとてもお手軽だし、助かるのですが、通販の場合コールドプレスジュースは基本冷凍で送られてきます。
その解凍方法と、賞味期限だけ注意していただきたいんです。

 

コールドプレスジュースの最大の特徴ともいえる生きている酵素は、加熱に弱いために電子レンジや湯煎での解凍は避けるほうがいいと思います。
短期間なら大丈夫と言われている方もおられますが、その時間も個人差が出るでしょうし、できるならば自然解凍がおすすめです。

 

また野菜や果物から絞り出す生のジュースともいえるので、長期間保管するわけにもいきません。
なのでジュースクレンズをやろうと思う期間を考えて注文したりしなければ準備食段階で賞味期間が過ぎることも考えられます。

 

コールドプレスジュース自体は栄養面でもデトックス効果やダイエット効果でも優れているので、ぜひやってもらいたいくらいのものなのですが、こういった注意点だけは
気を付けてくださいね。

 

期間のことを考えなければ、私はコンブチャクレンズなどをおすすめしています。
コンブチャクレンズに関してはトップページでも紹介しているのでみてみてくださいね。

ページの先頭へ戻る