ヒューロムのスロージューサーH2H

ヒューロムスロージューサーH2H

スロージューサーをご存知でしょうか。

 

テレビや雑誌などでも紹介されているのですが、コールドプレスジューサーとか、サイレントジューサー、低速ジューサーなど様々な呼び方をされているようですね。

 

そんな低速ジューサーでは、ネットの評判や口コミで一番多く登場するのが、このヒューロムのスロージューサーH2H。
それもそのはず、このコールドプレスジュース専用ジューサーは、世界シェアナンバーワンなんです。

 

 

ジュースクレンズやコールドプレスジュースは、日本発ではないから海外の製品が先に開発されて、圧倒的な売れ行きをしているのはある意味当然で、
このヒューロムのスロージューサーH2Hは、国内でメンテナンスもするし、安心感も国産メーカー並みになっているんですね。

 

代謝を上げる酵素やミネラルがたっぷりと摂取できて、体をアルカリ性に整える抗酸化作用でアンチエイジング効果も期待できるし、
成長期のお子様にも体にいい本当の野菜ジュースや果物ジュースを飲ませてあげることができるスロージューサーH2Hは、今後もどんどん注目が集まっていくことでしょう。

 

ヒューロムのスロージューサーH2Hの特徴

  • 毎日でも使えるようにメンテナンスも楽
  • 世界ナンバーワンシェアのスロージューサーだから信頼がバツグン
  • 世界中で特許や受賞歴がすごい
  • 楽天などでも販売されているのですが公式サイトの特典がすごい!
  • 5年も無償修理保証がついてくる
  • なめらかでおいしいコールドプレスジュースを作れる

ヒューロムスロージューサーH2H
刃がついていないので、洗う時も安全性が高く、使いやすいのに洗いやすいという、主婦目線でのメンテナンスがとてもしっかりと考えられているんです。
どんなにいい商品でも使うこと自体が大変とか、洗うのに苦戦するとかだと、次第に使わなくなる・・・こんな経験された方って私だけではないと思います。

 

また、スロージューサーでは、クビンスホールスロージューサーも人気なのですが、重さとコンパクトさではヒューロムのほうが軽くて小さいので
収納もポイントだよねって方はヒューロムを選ぶ方も多いそうです。
ただし、果物や野菜などをいれる投入口は、ヒューロムのほうが小さいため(シャープよりも大きいです)、素材をあらかじめカットしておくものもあります。

 

クビンスのホールスロージューサーは、ジャパネットたかたでも販売されており、すでに人気が高くなっているのですが、
世界的なシェアでいえば、やはりヒューロムのスロージューサーのほうにメリットがあり、メンテナンスや消耗品などの
トラブルがあった時にも、日本の代理店がしっかりと対応してくれるので、安心感はとても大きなポイントです。

 

あなたも、コールドプレスジュース生活を始めてみませんか?

 

 

スロージューサー

ページの先頭へ戻る