クビンスホールスロージューサーの長所

クビンスホールスロージューサー

今話題のコールドプレスジュースを自宅で手軽に作ることができるスロージューサーは、多くの雑誌やテレビにも紹介されて
人気を呼んでいる製品の一つです。
そんなスロージューサーも多くのメーカーが開発していてどれがいいのかわかりにくかったりもしますが、このページでは日本だけではなく
世界レベルで人気のスロージューサーであるクビンスホールスロージューサーを紹介します。

 

スロージューサーは家電量販店でも販売されているのですが、ジュースクレンズの本場で制作され、
コールドプレスジュース専用にどういいのか見ていきましょう。

 

世界での販売実績はすごく、日本でも最近の販売数が急上昇している人気機種なので詳しく見ていきたいものですよね。

 

クビンスホールスロージューサー

クビンスホールスロージューサーの特徴

  1. 組み立てやメンテナンスが簡単
  2. 使い勝手や安全性が高い
  3. 動作音が静か
  4. 栄養や酵素をたっぷりと搾り取る(特許や国際的に表彰)
  5. 消化吸収率の高いコールドプレスジュースが短時間で出来る

 

クビンスホールスロージューサーは、果物や野菜を投入する投入口が大きく、食材によってはそのままカットすることもなく
入れることができるんですね。果物や野菜はカットすると切断面が空気に触れてしまい酸化が進んでしまい、
せっかくのたくさんの栄養素がもったいない状況になってしまいます。

 

また、私のような主婦からしたら素材をそのまま入れることができるのは、忙しい朝の時間にいくら体にいいジュースと言っても時間がかかっていては
使わなくなってしまうという懸念を解消してくれます。

 

子供にも仕事バリバリの旦那にも、朝から栄養も酵素もたっぷりのジュースを飲ませたいのに、手間がかかるといったようなことすら考えなくて済むので
手軽に使うことができ、洗うのもとても簡単。

 

クビンスホールスロージューサー

 

クビンスホールスロージューサーの口コミ

 

 

甘さが断然違います。最初は栄養が大事だから購入したのですが、使って見ると手軽で絞ったジュースがおいしい!
これが本当の100%ジュースなんだと感心して、毎朝飲むようになりました。
子供もこんどはどんな野菜や果物を使おうかと楽しみにするようになったので、買ってよかったです♪

 


 

 

管理人の私自身も、昔からなるべく野菜ジュースを買うようにしていたのですが、やはり体のためには野菜や果物というものはとても重要です。
そして酵素の必要性を知った時にスロージューサーが家庭にあれば、毎日栄養たっぷりのジュースを飲むことができるし、
搾りかすを料理に使えば、料理も栄養価がアップするし、一石二鳥じゃんとさっそくクビンスホールスロージューサーを購入しました。

 

それ以降、本当においしい健康ジュースを飲むことが、これだけ日々たまった疲れや、朝にやる気もでるドリンクがいつも私自身や
家族を支えてくれていると実感し、今では3種類ものスロージューサーを使いこなしています。

 

特に育ちざかりの子供には市販のジュースよりも、健康にいいコールドプレスジュースを飲ませてあげたいと感じています。

 

クビンスホールスロージューサーはデザイン性も高く、キッチンにおいてあっても、リビングに置いてあってもとてもおしゃれ♪

 

ヒューロムスロージューサーよりも投入口が大きいのでとても使いやすいんです。

クビンスホールスロージューサー

 

 

クビンスホールスロージューサーの最安値

2017年になってリニューアルしたクビンスのホールスロージューサー。
現在、価格ドットコムでクビンスホールスロージューサーを検索すると
最安値で表示されるのは、リニューアル前の商品(JSG-121)で、
パワーアップする前のサイレントジューサーです。

 

では2017年バージョンのホールスロージューサー(JSG-721)は、
価格コムでは表示されません。
となると通販限定商品なので家電量販店では現在は取り扱いがなく、
楽天と公式サイトのみの販売になっているようです。

 

しかし、一番安いのは公式サイトなので購入を検討されている方は
公式サイトから特典ありや、送料無料などのメリットとともに購入しましょう。

 

旧式のJSG-121と最新JSG-721の違い

左がJSG-121、右がJSG-721

クビンスホールスロージューサー

クビンスホールスロージューサー

クビンスホールスロージューサー

クビンスホールスロージューサー

 

このように部品単位で見ても違いがあるということで、やっぱり手に入れるのなら
いい商品を検討したほうがいいと思います♪
外観もシンプルになってわかりやすく、お手入れもしやすくなったので注目ですよ。

 

クビンスホールスロージューサー

クビンスホールスロージューサー

ページの先頭へ戻る