ジュースクレンズのための専用ミキサー

ジュースクレンズの効果が注目されている今、自分でジュースクレンズを行うためのミキサーにも注目が集まっています。

 

ジュースクレンズが流行する前に、はやっていたのがグリーンスムージーブームです。
グリーンスムージーとは、果物や野菜などを凍らせてミネラルウオーターと混ぜて果肉も果汁も一緒にとることができて、芸能人でも優香ちゃん、SHIHOさん、道端ジェシカさんなど
多くの方がやっていて商品もたくさん開発され、自宅で自分で作れるミキサーも大ヒットしました。

 

朝、グリーンスムージーを飲み、朝食を抜くだけでいいということもあって、多くの方がはまっていましたよね。

グリーンスムージの効果

グリーンスムージの効果は、

  1. ダイエット効果
  2. アンチエイジング効果
  3. 老廃物の排出効果
  4. 手軽にコストも低価格でできる

これらがグリーンスムージーの効果であげることのできるものです。

 

グリーンスムージーからたくさんとれる栄養素で、ポリフェノール、ビタミンがあります。
日々たまっていく活性酸素をポリフェノールは抗酸化作用によって少なくするため、アンチエイジング効果が期待でき、
ビタミンによってシミや美容効果、体の中と外、同時に効果が注目されました。

 

そして、食物繊維や酵素によって老廃物の排出も期待でき、便秘の解消や腸内環境の改善が期待できます。

 

ここで気が付くと思いますが、多くがジュースクレンズの効果と同じように感じませんか?

 

方法としては、グリーンスムージーが朝食の置き換え、
ジュースクレンズが数日間の断食と、実施期間が違います。

 

つまり、効果は同じものが多くても、グリーンスムージーをやる以上にジュースクレンズは効果的なんですね。
では、それらの専用ミキサーがどういったものなのか見ていきましょう。

 

グリーンスムージーのミキサー

グリーンスムージーというのは、グリーン(緑の葉物野菜)とフルーツと常温のミネラルウオーターを使った飲み物のことをいいますが、
これらを作るためのミキサーというのは、通常のミキサーと違う点で選ばれています。

 

当時もっとも売れて、もっともグリーンスムージーを作るのに適したものと言われたのが、パナソニック ファイバ−ミキサー MXーX109という機械です。
グリーンスムージー用のミキサーの選び方がパワーと言われていました。

 

グリーンスムージ用のミキサーの特徴は、ミキサーの刃が力強く回り、しっかり凍った野菜や果物を粉砕することが重要視されていたんです。

 

ジュースクレンズ用専用ミキサー

ジュースクレンズ専用ミキサーは一般的にスロージューサーという名前で呼ばれ、グリーンスムージーのものと違い、
低速で野菜や果物などの素材をを圧縮してドリンクを作ります。

 

グリーンスムージーのように作ってしまうと、その高速の回転する刃で、摩擦熱が起こり、酵素が熱に弱いという特性を持つために
死んでしまいます。

 

このスロージューサーは現在では家電量販店でも販売されているのですが、スロージューサーの選び方は、その使い勝手と、
ジュースクレンズに適した性能です。

 

もちろんジュースクレンズに用いるコールドプレスジュースを作るためのミキサーなので、一般的なミキサーやグリーンスムージー用のミキサーでは
ダメなんですね。
家電量販店のスロージューサーでは性能があまり変わらないので、ジュースクレンズをしたい場合は、性能のいいものを選んだほうが後悔しなくて済みます。

 

では、特に日本で有名なジュースクレンズ用コールドプレスジュースを作ることができる
低速スロージューサーを3メーカー比較したページを用意したので見てみましょう。

 

ジューサー比較

ページの先頭へ戻る