ジュースクレンズでダイエットした後の回復食にはおかゆ

MENU

おかゆが回復食に最適になるの?

数日間、ジュースクレンズでファスティングダイエットを行なって来られた方々にとって、
このダイエットを成功させるためにはファスティング後の食事に
十分注意しなければなりません。
これを回復食と言いますが、この際に失敗してしまうとこれまでの努力がすべて水の泡となってしまいます。

 

まずは回復食がどういったものなのかを見ていきましょう。

回復食ってどういったもの?

回復食というのは、断食系のダイエットを行った後にすぐに通常通りの食事に戻すのではなく
消化にいい食材や料理を食べて、いきなり消化が難しい食事にならないように
またおなかや体を驚かせないように、ゆっくりと通常の食生活に戻すことを目的とした
ダイエット終了後のプログラムといわれています。

 

基本的には、ジュースクレンズでダイエットした日数と同じだけ回復食を食べることが必要だと言われています。
つまり、三日ファスティングダイエットをした方であれば三日回復食を食べることになります。
こうすることによって徐々に体を慣らし、ダイエットをする前の感覚を呼び覚ますことができるのです。

 

ジュースクレンズでダイエットした後の最初の一食は一杯のおかゆを食べることができます。
これまでの食べていなかったことの反動で急にいろいろな物を
食べるなら体はびっくりしてしまいます。刺激のより少ないおかゆで体を慣らしましょう。

 

その後も、低脂肪で低カロリーの食事をします。
たとえば、一日目の一食目はおかゆ、二食目となる昼食はジュースクレンズ、
三食目の夕食に消化の良い具の入ったお味噌汁といった具合いです。
このような回復食として何を食べるかは自分の体に合わせて考えましょう。
ポイントは、急にたくさん食べてしまったり、高カロリーのものを食べてしまったりといったことを避けることです。

 

準備食や回復食は、ジュースクレンズだけではなく、ファスティングや酵素ダイエットでもとても重要だといわれています。
このページでは回復食を中心にお送りしましたが、準備食もジュースクレンズにおいてはとても大事な成功のコツでもあるので
そちらも意識してリバウンドなどを起こさないように頑張っていきましょうね!