セルフで手作りコールドプレスジュース

最近、芸能人の間でこぞって取り上げられているのが「ジュースクレンズ」です。
美意識の高い一般の女性たちの間でも爆発的に広がっています。
このジュースクレンズとは、野菜と果物でできた100%ジュースを食事の代わりに飲むという美容方法です。
実践している間は固形物を口にすることはできず、コールドプレスジュースというジュースを飲むか水(ハーブティ)しか口にはできません。
ですが、それにより胃腸にかかる負担が軽減され、毒素が排出されるだけではなく体内から回復力がアップするのです。
このデトックス効果によって便秘の解消やダイエット、美肌効果など女性の悩みの多くが解決へとアプローチされると期待されて、
多くの方が注目しているんです。

 

コールドプレスジュース専門店は東京には数店舗あるのですが、ジュースクレンズを扱う店舗はまだ少ないので、手作りを考えている方もいるでしょう。

 

このジュースクレンズを手作りする時のいくつかのポイントをご紹介します。
まずは、野菜と果物だけを使い水は入れないことです。
そして、最大のポイントは製法にあります。本来ならばコールドプレスという製法を用いますが、
家庭で手作りする時にはミキサーにかけましょう。これらをミキサーにかける際には
低速でじっくりとかけることに注意してください。高速でかけてしまうと、
摩擦の際に発生する熱がビタミンや酵素などの栄養をを破壊してしまうからです。
より効果を得たいと考えるのであれば、専用のミキサーを用意すると更に効果を実感できるでしょう。

 

今、某人気番組で取り上げられたこともあるという影響もあり、クレンズジュースダイエットがとても流行っています。
もともとは、海外セレブがやりだしたことで流行に火が付いたそうです。
クレンズジュースダイエットは、とてもお手軽です。生野菜をミキサーにかけて、食事がわりに飲むだけです。
では、簡単レシピです。材料は、にんじん、キャベツ、セロリ、りんご、レモン、です。これらの野菜や果物に氷とお水を加えてミキサーにかけます。
それをコップに入れ替えたらもう出来上がりです。

 

クレンズジュースダイエットは、3日間までの短期集中ダイエットです。
野菜や果物には、カリウムが豊富に含まれています。
特に注目されているカリウムは、体にたまっている余分な水分や老廃物を排出してくれる働きがあります。

 

ですからお酒を飲みすぎたあとにもカリウムを取るといいと言われていますね。
むくみや排便に効果のあるダイエットには最適な栄養素です。

 

しかし、水分を排出しすぎると脱水症状が起こります。
ですから3日以上はクレンズジュースダイエットを続けるのは危険です。
まずは、一日のうちの一食だけをクレンズジュースに置き換えてみるとよいでしょう。お手軽に始めることができます。

ページの先頭へ戻る