ジュースクレンズと紫外線には意外な関係が

MENU

コールドプレスジュースが紫外線ケア?

みなさんはしみやしわと酵素というのが深い関係にあることをご存知でしょうか。
しみやしわというのは紫外線などの原因で現れるようになる、老化現象でもあるのですが、
それらとコールドプレスジュースなどに含まれている生きている酵素や豊富な栄養というのは
対策としてもぜひとも注目しておきたいものでもあります。

 

またジュースクレンズに使われるコールドプレスジュースには抗酸化作用があり、
しみやしわなどに働きかける効果もあるし、このサイトでもコールドプレスジュースの代用として
酵素ドリンクが安上がりだと紹介しているのですが、酵素ドリンクもここで紹介しているものは
高い抗酸化作用があるため、紫外線対策としてもおすすめの飲み物になるんです。

 

しみやしわなどの紫外線による肌トラブルの原因

年齢を重ねていくとしみやしわなどに悩まされたりするのですが、お肌と酵素にはとても密接な関係があります。
最近の雑誌やメディアなど、腸内フローラの改善などが美肌に対するアプローチになると話題ですよね。

 

この腸内フローラの乱れ、つまり腸内環境の悪化というのは消化不良がひとつの大きな原因となっているのです、
さらに消化不良がなぜひき起こるのかというのは、酵素が不足していることでもあるんですよ!

 

口から食べた食事が消化不良を起こすとなぜお肌までその影響が届くのでしょうか。

 

食べたものが腸内に消化されずに残ってしまい、その残りかすが腐敗ガスをだし、
ガスが血液に送られて全身に回ってしまいます。

 

全身に回った後に、汗の出口である汗腺を通って出ていくのですが、
その際ににおいとなったり、雑菌のえさとなったりすることで肌トラブルへとつながってしまうんです。

 

また消化不良によって体の中に活性酸素がたまっていくことも考えなくてはなりません。
一般的にしみやしわというものの原因は紫外線などによるメラニンと思いつくかもしれませんが、
この活性酸素というものも、お肌に対して、特に老化現象に大敵ともいえるものなんです。

 

コールドプレスジュースの酵素がお肌に効果発揮!

 

通販のジュースクレンズには、ビタミンがたっぷり配合されています。
特にビタミンCは美白のビタミンと言われており、紫外線対策に重宝するのです。
紫外線に焼けた肌を白くする作用はありませんが、日焼けを予防してくれる働きはあります。
白くするのではなく、黒くしないために役立つのがビタミンCなのです。

 

もうひとつ体の内側からの紫外線ケアになるのがポリフェノール。
ポリフェノールには様々な種類があり、紫外線や外的要因による老化現象に対して、老化の原因でもある活性酸素を消去する、「抗酸化力」があることでも
注目したい成分の一つです。

 

それらの成分は植物中心で含まれているのですが、ジュースクレンズを行う際のコールドプレスジュースには、
低速圧搾ジューサーによって成分が壊されずに抽出されているので、紫外線ケアにも効果が発揮されるんですね。

 

通販のジュースクレンズのメリットは、置き換えタイプなので無理なく続けられることです。
強制的に行うべき方法ではなく、健康維持の一環として短期間だけ実施するものです。
1週間程度続けるだけでも十分な紫外線対策ができますし、ニキビなどの肌トラブル解消にも役立ちます。

 

ジュースクレンズに含まれるビタミンやポリフェノールなどの抗酸化成分は、活性酸素のダメージに対抗してくれます。
紫外線を浴びると大量の活性酸素が発生しますが、ジュースクレンズを飲んでおくことで発生量を抑えることができるのです。
お肌の危険因子となる活性酸素を抑制できれば、お肌は正常な状態を維持できるようになります。
乾燥状態に悩んでいる方は紫外線を浴びすぎている可能性があるので、UVカットケアを行うと同時に通販のジュースクレンズを飲んでみましょう。
体内の活性酸素除去にも役立つので、病気予防のためにも重宝します。